枚方・交野・寝屋川の軽未使用車・新車ならカミタケモータース

大阪最大級・軽自動車・未使用車専門店カミタケモータース

あのスイッチ何ですのん・・・?vol.2

2017年11月2日 / 良い情報, 販売 by


こんにちは!

枚方本店 営業部 WEBスタッフの正木です^^

 

 

見慣れないスイッチの機能を

営業スタッフの視点で解説していくコーナーでございます!!(^^♪

 

 

第二回はこちら!!

 

 

見覚えありますよね・・・?

 

これは、ヘッドライトの光軸調整のためのダイヤルです!!

 

乗る人が増えたり減ったり、重い荷物を後ろに積み込んだり、

走行時の浮き沈み(アクセルやブレーキを踏んだ時などに起こる荷重移動等)により、

くるまの顔の角度が変化した際

まぶしさで周りの迷惑にならないようにするためや、

安全に視界を確保できるよう図ったものです。

 

基本的には、

0の位置でぴったりになるように合わせられていますが、

トランク等に重い荷物を積んだ時などで車体が沈み込んでいるときは、

1,2、・・・とダイヤルを大きくしていきます。

 

すると、ヘッドライトは下へ向くので

対向車がびっくりするのを避けることができます!(@_@。

 

あれ?自分の車には付いてないぞ・・・?という方、

ご安心ください。

ダイヤルがない方も大丈夫!

実は、平成18年(2006年)1月1日以降に生産された車両で、HIDヘッドライトや

(ディスチャージヘッドライトまたはキセノンヘッドライトなどと呼ばれているもの)

LEDヘッドライトがメーカー出荷状態で装着されている車には、

「ヘッドライトオートレベリングシステム」という自動で調整してくれる機能が

基本として全車両に備わっています。

平成17年以前に生産された車両や、

まれにハロゲンヘッドライト車でも装備されているものもあります。

 

まとめ

 

基本は0!乗員や荷物に応じてダイヤルを回しましょう。(‘ω’)ノ