枚方・交野・寝屋川の軽未使用車・新車ならカミタケモータース

大阪最大級・軽自動車・未使用車専門店カミタケモータース

カテゴリー:良い情報

あのスイッチ何ですのん・・・?vol.3

2017年11月20日 / 枚方店, 良い情報, 販売 by

こんにちは!

枚方本店 営業部 WEBスタッフの正木です^^

 

 

大好評の

見慣れないスイッチの機能を

営業スタッフ正木の視点で解説していくコーナーでございます!!(^^♪

 

第3回はこちら!

 

 

 

 

スライドドアの付いたお車に乗っていらっしゃる方は見覚えあるかと思いますが、

こちらは、電動スライドドアの操作スイッチとなっております。

 

運転席側からスライドドアを操作できるので非常に便利ですよね!(*’ω’*)

 

 

しかし、よくお伺いする不調の例として、電動スライドドアが反応しなくなった!

という現象があります。

 

困りますよね・・・(/ω\)

 

そんな時は、横のスライドスイッチがONになっていない場合があります。

電話でお聞きする不具合の半分くらいはこれで解決しています。(あくまで私の体感です)

 

「そんなん見当たらんねんけど・・・(´・ω・`)」

 

ご安心ください。車種によっては、全然違う位置にあることがあります!!

スズキ スペーシアの場合

 

 

 

日産デイズルークスの場合

 

 

 

デイズルークスは、ハンドル下にありますので暗いところでは見つけにくいですが、

ぽちっとできるようになっています!

 

これで皆さん電動スライドマスターですね!!!笑

 

では今日はこの辺で。。

あのスイッチ何ですのん・・・?vol.2

2017年11月2日 / 良い情報, 販売 by

こんにちは!

枚方本店 営業部 WEBスタッフの正木です^^

 

 

見慣れないスイッチの機能を

営業スタッフの視点で解説していくコーナーでございます!!(^^♪

 

 

第二回はこちら!!

 

 

見覚えありますよね・・・?

 

これは、ヘッドライトの光軸調整のためのダイヤルです!!

 

乗る人が増えたり減ったり、重い荷物を後ろに積み込んだり、

走行時の浮き沈み(アクセルやブレーキを踏んだ時などに起こる荷重移動等)により、

くるまの顔の角度が変化した際

まぶしさで周りの迷惑にならないようにするためや、

安全に視界を確保できるよう図ったものです。

 

基本的には、

0の位置でぴったりになるように合わせられていますが、

トランク等に重い荷物を積んだ時などで車体が沈み込んでいるときは、

1,2、・・・とダイヤルを大きくしていきます。

 

すると、ヘッドライトは下へ向くので

対向車がびっくりするのを避けることができます!(@_@。

 

あれ?自分の車には付いてないぞ・・・?という方、

ご安心ください。

ダイヤルがない方も大丈夫!

実は、平成18年(2006年)1月1日以降に生産された車両で、HIDヘッドライトや

(ディスチャージヘッドライトまたはキセノンヘッドライトなどと呼ばれているもの)

LEDヘッドライトがメーカー出荷状態で装着されている車には、

「ヘッドライトオートレベリングシステム」という自動で調整してくれる機能が

基本として全車両に備わっています。

平成17年以前に生産された車両や、

まれにハロゲンヘッドライト車でも装備されているものもあります。

 

まとめ

 

基本は0!乗員や荷物に応じてダイヤルを回しましょう。(‘ω’)ノ

あのスイッチ何ですのん・・・?vol.1

2017年10月30日 / 良い情報, 販売 by

こんにちは!

枚方本店 営業部 WEBスタッフの正木です^^

 

 

何ですのん・・・

と題名に書きながら

どっかで聞いた事あるなぁー

と数分考えこんだら・・・

ラッスンゴレライですやん(笑)

と全くオチなしの話をし始めてしまいましたが(笑)

 

今日からシリーズものとして、「あのスイッチ何ですのん・・・?」

を始めていこうと思います!

 

 

新しい年式の車によくある、見慣れないスイッチの機能を

営業スタッフの視点で解説していくコーナーでございます!!(^^♪

 

第一回はこちら

 

 

こんなスイッチの付いた車に乗っている方、最近多いと思います。

 

もちろん、当店の展示車にも付いている車はめちゃめちゃ多いです。

 

これはズバリ、「アイドリングストップ機能のON・OFFのスイッチ」です!!(/・ω・)/

 

アイドリングストップとは、赤信号などで一時的に停車しているときに、

燃費向上などのためにエンジンを自動的に停止させるシステムです。

 

一見、「おおっスゲー!」

と思われるかもしれませんが、これはきちんと使い分けた方がお財布に優しいってご存知でしたか・・・?(/ω\)

 

エンジンのオンオフを勝手にやってくれる機能ですが、

実は、バッテリーに負荷をかけています。

手元で操作していなくても、エンジン付けたり切ったりしているわけですから

そりゃもうバッテリーも大忙しですよ><

 

ちょっと買い物行くだけ・・・

などのチョイノリではバッテリーに十分な電力が蓄えられないので、

浮かせた燃費よりもバッテリーの費用の方が高くついてしまった!なんてことになりかねません( ^ω^)・・・

 

まとめ

・長距離走行されるときは、アイドリングストップON!

・チョイノリの時は、アイドリングストップOFF!

 

私自身はこのように使い分けています^^