車検のコラム

  1. トップページ
  2. 車検のコラム
  3. 日本とどう違う? 海外の車検事情

日本とどう違う? 海外の車検事情

日本の車検制度では、新車の購入時、購入から3年目に車検を受けることになります。それ以降は2年ごとに車検を受けることになり、規則的な周期の元で車検制度が設けられています。一方、海外の車検制度に目を向けると、国によってそのルールは大きく違ってきます。アメリカでは、日本のように国全体が定めている車検制度がありません。かわりに、州ごとに独自の車検制度が設けられています。州が定める車検に通らないと、ペナルティとして高い罰金が課せられてしまうのです。イタリアでは新車を購入してから10年間は車検がないため、その間は自分自身で車の整備・点検をする必要があります。オーストラリアでは、3年以上が経過した自動車に対して指定工場での整備・点検を義務付けています。このように、国が変われば車検事情も変わってくるのです。