大阪最大級・軽自動車・未使用車専門店カミタケモータース|大阪最大級・軽自動車・未使用車専門店カミタケモータース

未使用車とは?新車・中古車との違いやメリットデメリット

2020年5月7日

特集記事 by


中古車を探しているときによく目にする「未使用車」の文字。

未使用車って何?新車や中古車とどう違うの?
未使用車ってなんで安いの?

そんな気になる疑問や車を購入する前に押さえておきたい未使用車のメリット&デメリットを解説いたします!

未使用車って何?新車や中古車との違いは?

未使用車とは正式には「登録(届出)済未使用車」といいます。
その名前の通り新車から一度名義登録されただけの車のことで、一般のお客様の手に渡っていない誰も乗っていない車のため、ほとんど新車に近いです。
未使用車はかつて「新古車」とも呼ばれていましたが、新車と勘違いされてしまうリスクがあるため禁止になりました。

メリット

納車が早い

新車だと契約から製造するため、納車まで1ヵ月~3ヵ月以上掛かります。人気の車種であればそれ以上に掛かることもあります。
しかし未使用車は現物が出来上がっているので、軽自動車だと最短3日間~1週間、普通車で2~3週間で納車することができます。ちなみに中古車でもすぐ納車可能なものもありますが、状態によっては修理や整備、車検が必要な場合もあるので納期が延びます。急ぎで車の乗り換えが必要な方や、すぐに乗りたい方は未使用車がおすすめです。

新車に比べて価格が安い

未使用車の1番のメリットはやはり価格です。ほとんど新車に近い状態で、お得に購入することができます。軽自動車で比較すると、新車本体価格よりも約10%(10万~20万円)安くなっていることもあります。色や在庫によっては、それ以上にお安くなっているものもあります。「安い車が欲しいけど、中古車は避けたい」という方におすすめです。

状態が良い

新車生産後、中古車のように誰かが所有したものではないので状態としては、ほとんど新車に近いです。中古車だと以前の所有者がどこまで整備しているか不明であったり、ボディの傷、車内のにおいやシートの汚れもある場合もあります。その点が気になる方は未使用車だと安心です。

保証があるので安心

ディーラーで購入した際の新車メーカー保証と同等保証が、販売店で自社保証としてついていることが多く、中古車のように年数が過ぎている分、保証がなかったり追加料金を払う必要がありません。また、近くのディーラーで同じく保証を受けたい場合は「保証継承」という手続きをすることで、全国のディーラーで保証を受けることができます。

メリットのまとめ
  • すぐに乗れる
    (軽未使用車なら最短3日で納車可能!)
  • コンディションが良い
  • 新車に比べて安い
  • 保証があるので安心

未使用車のデメリット

ここまでの説明だと、未使用車にはメリットしかない!!と
思いがちですが、もちろんデメリットもあります。

新車に比べて選択の幅が狭い

新車のようにグレードや色を選んでから生産するのではなく、出来上がった車の中から欲しい車種を探すことになるため、どうしても妥協する点が出てくる可能性があります。
特に生産時にしか付けられないメーカーオプションは希望通りのものが付いた車を探すのは難しいです。希望通りの車を見つける方法としては、在庫数が多い未使用車専門店で探すことが1番でしょう。ディーラーや中古車専門店の場合、仕入れている在庫も限られてしまいます。

一点ものが多い

未使用車は1台限りのものも少なくありません。気に入る車が見つかった場合、次にいつ未使用車として出てくるか分からないので、タイミングを早めて購入する方も多いでしょう。

車検の有効期間が短い

通常初回車検は3年後(商業車等は省く)ですが未使用車の場合、一度名義登録しているため少し車検期間が短くなっています。目安としては在庫によりますが1ヵ月しか新車と変わらないものもあれば、1年以上短くなっているものもあります。
それでも未使用車の方がお得になります。その理由としては、初回車検が法定費用を含めて約5万円だったとします。約5万円を3年間で割った場合、1年に約1.6万円のコストになります。つまり、車検が1年短くなっている未使用車でも本体価格の値下がり幅の方が大きいので、未使用車がお得になります。

ワンオーナーではなくなる

新車はワンオーナーになりますが、未使用車は一度名義登録されているためワンオーナーではありません。これがどんな時に影響するかと言うと、車を売るときの査定金額に関係することがあります。ワンオーナーは、1人のオーナーが車購入から手放すまで所有し続けていたということになるため、安心というアピールをすることができます。しかし、ワンオーナーでも油脂類やの交換やメンテナンス不足であれば意味がありません。
長く乗る可能性がある場合は、あまり影響はないと言えるでしょう。

デメリットのまとめ
  • メーカーオプションやボディカラーに制限がある
  • 人気の車はすぐに売り切れてしまう
  • 初回車検の有効期間が新車に比べて短い
  • ワンオーナー車ではなくなる
    (車を売るときの査定金額に影響することも)

未使用車はいつどこで買える?

では、こんなにメリットがある未使用車をお得に購入するには?

未使用車専門店カミタケモータースでは、常時900台の在庫を取り揃えているのでお客様にぴったりのお車をいつでもお選び頂くことができます!
また、新型車種もいち早く未使用車として仕入れをすることができるので、最新機能が搭載されたお車を購入することができます。
更に!普通車乗り換えを検討されているお客様へもご対応できるよう、人気のホンダ フリード、トヨタ ライズ、アルファードなどのSUVやミニバンも在庫をご用意しております!

ぜひ一度、HPから在庫チェックしてみて下さいね!

   枚方店在庫検索
   在庫検索奈良店

試乗車や展示車は未使用車に含まれる?

未使用車といえば、よくイメージされるのが試乗車や展示車です。
これは未使用車に含まれるのか?いずれも新車よりもお得に購入できますが、それぞれ違う点があります。

展示車はディーラーの店内に展示されている車です。室内や外装を見てもらうために展示されているため、グレードが高くオプションも装備されていることが多いです。そのため、試乗車よりも外装のダメージや走行距離は少ないです。

試乗車はその名の通り、ディーラーで購入を検討されているお客様が道路を実際に走るための車です。アクセル・ブレーキの踏み具合や走行性などを確かめるために走行するため、小傷や内装の汚れが付きやすく距離も少し伸びてしまいます。その分、未使用車よりも価格が下がりやすいですが、市場に出回る台数は少ないです。

未使用車は、試乗車や展示車のように不特定多数の人が触ることが比較的少ないので一番新車に近い状態になります。移動のみのため走行距離も10キロ前後が平均です。

それぞれの特徴がありますが、まとめて未使用車として販売されていることもあるので、走行距離や年数、外装を確認して購入することをおすすめします。