ムーヴの内装は?使い勝手やインテリアの特徴を解説

ダイハツムーヴ

ダイハツの看板車種ともいえるムーヴは、広い車内と優れた乗り心地を両立させている車です。

近年スーパーハイトワゴンの人気に押されているとはいえ、一定の人気を維持している隠れた人気車種となっています。

マイナーチェンジが2017年に行われてから、大きな改良は施されていないのに、コスパが優れていることなどが評価されているのです。

隠れた人気車種のムーヴの内装はどのようなものになっているでしょうか?

この記事では、ムーヴの内装の特徴からお得に乗る方法まで詳しくご紹介します。

泉本
泉本
私がこの記事を書きました!
泉本 光貴(いずもと こうき)
二級自動車整備士

自動車整備士学校在学中に二級自動車整備士を取得。卒業後カミタケモータースへ入社し整備士歴6年が経過。 期間中飛躍的な成長力でカミタケモータース整備士の中でも、2人目となるシニアトレーナーとして現在活躍しながら お客様にとって安心できるカーライフを送って頂くために、日々腕を磨いております。

目次

ムーブの内装の特徴

ムーヴ 内装

ムーヴの内装は、ハイトワゴンの十分な室内空間とシートアレンジの豊富さで、大人が4人乗車してもストレスなく過ごせる広さとなっています。

室内長は2,080mmとなっており、室内高は1,280mmです。また前後乗員間距離は1,030mmあるので、大人の男性が後ろに乗車しても、膝周りの空間に余裕があります。

フロントドアとリアドアが約90度まで開くので、大きな荷物を積載したいときもスムーズです。

ムーヴ ドア

また2段階で開くので、人が乗り降りするときには、スペースが狭くてもよいので使いやすいですね。誰でも乗り降りしやすく、日常生活において使いやすい設計になっています。

上質な空間になるように設計されているだけでなく、シックハウス症候群の原因とされているホルムアルデビトなどの揮発性有機化合物(VOC)を低減するために、内装の素材や接着剤などを見直しています。

ファインコンディションルームでホルムアルデヒドの放出量を抑制して、厚生労働省が定めた室内濃度指針の自主目標を達成しています。

快適な空間になるためのアイテムとして、スーパーUV&IRカットガラスが一部グレードのフロントドアに標準装備されたり、Xターボ“SA Ⅲ”、X“SA Ⅲ”、Xにはスーパークリーンエアフィルターが装備され、高い集塵性能により、花粉をキャッチしてくれます。

インテリアカラーの違いなど

ムーヴの内装は、グレードによる違いはほとんどありません。ムーヴのグレードは、「L」と「X」に分類されていますが、シート素材やインテリアカラーは同じものです。

ムーヴ 内装

ムーヴ L

インテリアカラーは、インパネ部分がダークグレー、ホワイト、グレージュの3色を利用した仕様です。上品な雰囲気があるカラー配色となっています。

シートはベージュ、ドアやエアコンコントロール周辺、助手席前のインパネトレイ付近などがベージュです。エアコンの送風口などはダークグレーとなっています。

シートに採用されているのは、上質なシート表皮。くつろげる空間を創り出すのに重要な要素です。一部グレード(Xターボ“SA Ⅲ”、X“SA Ⅲ”、X、L“SA Ⅲ”(4WD)、L(4WD))には運転席シートヒーターが標準装備され、寒い冬でも快適にドライブできます。

ブラックインテリアパック

ムーヴ 内装

ムーヴ X

「X」「Xターボ“SA Ⅲ”」「X“SA Ⅲ”」にはオプションで、「特別仕様車 X“リミテッドⅡ SA Ⅲ” 」には標準でブラックインテリアパックが装着されます。

ブラックインテリアパックでは、シートがブラックフルファブリックシートになり、本革巻ステアリングホイール(Xターボは標準装備)、ブラックドアトリム&メッキインナードアハンドルとなります。

シートやドアがブラックになることで、スタイリッシュさが増すデザインです。インテリアカラーの好みに合わせて、選択できます。

ムーヴカスタムの内装

ムーヴカスタムは外装が高級感が増すデザインになっているだけでなく、内装も質感が高いものとなっています。「X」にはフルファブリックのブラックシート、「RS」はレザー調×ファブリック(シルバーステッチ)のシート表皮となり、高級感があるデザインです。

オーディオパネルは「X」がブラック、その他のグレードはプレミアムシャインブラックインブラックが採用され、こちらも高級感あるものです。

また「RS〝ハイパーSA Ⅲ”」は本革巻のステアリングホイールが装備されます。インパネセンターシフトも本革巻とシルバー加飾されたものです。

ムーヴの収納

ムーヴは車内の随所に収納スペースが用意されており、ドライブや普段の買い物のときに便利に利用できます。

装備されている収納スペースを見ていきましょう。

オートオープンカップホルダー

ムーヴ カップホルダー

助手席側は収納可能なカップホルダーが用意されています。必要なときにワンプッシュで開けることができます。

インパネトレイ

ムーヴ インパネトレイ

助手席の前にはインパネトレイが設置されており、ボックス型のティッシュボックスが収納できます。必要なときにいつでも取り出せるように置いておけます。

インパネセンタートレイ

ムーヴ インパネセンタートレイ

スマホを置いておけるのがインパネセンタートレイです。アクセサリーソケットから充電ケーブルを使って充電するときに、置いておけます。

カップホルダー

ムーヴ カップホルダー

運転席側は掘り込み式のカップホルダーがあります。

グローブボックス

ムーヴ グローブボックス

車検証などを収納しておけるグローブボックスは標準的な大きさです。たくさんの小物は収納できません。

運転席サイドトレイ

ムーヴ 運転席サイドトレイ

運転席側に、手帳や財布などを収納できるトレイがあります。

ショッピングフック(インパネ)

ショッピングフック ムーヴ

エアコンコントロールパネルの左側にあるショッピングフックです。

インパネアンダートレイ

ムーヴ インパネセンタートレイ

運転席サイドトレイの横に、さらに横幅がある収納があります。長財布であれば、こちらに収納しておけます。

インパネフロアポケット

ムーヴ インパネアンダートレイ

インパネロアポケットは、CDケースが収納できる大きさです。高さがある小物は収納できません。

ドアポケット

ムーヴ ドアポケット

フロントドアにはタブレットや地図などを収納しておけるポケットがあります。ペットボトルホルダーはありません。

リアドアにはフロントドアとは異なり、ペットボトルホルダーと手帳が収納できる大きさの収納があります。

助手席大型シートアンダートレイ

助手席下アンダートレイ

「X」「Xターボ“SA Ⅲ”」「X“SA Ⅲ”」には助手席大型シートアンダートレイが装備されます。使用しない靴などを収納できます。

フロントセンターアームレスト

ムーヴ フロントセンターアームレスト

フロントアームレストには小物が収納できます。サングラスなどを収納しておき、必要なときにすぐに取りだせます。

ショッピングフック

ムーヴ ショッピングフック

助手席のシートバックにあるショッピングフックです。

助手席シートバックポケット

ムーヴ シートバックポケット

助手席の裏にあるシートバックポケットです。地図やファイルなどを収納しておけます。

ムーヴの荷室

ムーヴ 荷室

ムーヴの荷室はハイトワゴンとして標準的な大きさですが、荷物の大きさに合わせて収納できるものになっています。

ムーヴ 荷室

デッキボードの下には、大容量深底ラゲージアンダーボックスがあります。ボードを開けたまま固定することで、背の高い荷物を収納できるスペースです。2WDと4WDで容量が異なるのは注意点です。

ムーヴ リアシート

荷室側からリアシート背面のレバーを操作するとリアシートをスライドさせたり、肩口のレバーでリクライニングの角度や前倒しの操作が可能です。

荷物が大きい場合には前にスライドさせたり、フラットな状態にして荷物を積載したりできます。

リアシートは左右分割可倒式となっているので、片側を倒して長尺物を積載できます。またフロントシートのヘッドレストを取り外して倒せば、くつろげる空間もアレンジ可能です。

ムーヴをお得に乗る方法

ムーヴをお得に乗る方法を見ていきましょう。

簡単に言うならば、お得に乗りたいなら「低金利ローン」か「未使用車」をおすすめします。値引きが難しい軽自動車でも、お得に乗れるのでおすすめです。

低金利ローン

車を購入するときに、ローンを利用する方もおられます。

一括で払ってしまうと、手元の現金を残すことが難しくなるからです。

ローンの場合には、毎月の支払い額を抑えることができますが、同時に利息負担も発生します。

そこで低金利ローンのメリットが活かされるのです。同じ車を購入する場合でも、低金利ローンを利用するだけで、利息負担を抑えて総支払額が少なくなるのです。

たとえば、「ムーヴ X“リミテッドⅡ SA Ⅲ”」をカミタケモータースのOPプレミアムプランの1.99%で購入した場合には、他社同等プランと比較して最大49万円お得になります。

OPプレミアムプランなら、フルセグナビやETC、コーティングなどもセットになっているので、納車後にすぐに乗り出しできます。

フルオプションなので、比較してみると圧倒的にお得なプラン。お得にムーヴに乗りたいと考えている方におすすめです。

[blogcard url=”https://www.kamitake.net/lp/newkei/daihatsu/movecustom_rssa3.html”]

軽自動車新車低金利

未使用車

未使用車を購入するのもお得にムーヴに乗る方法です。

未使用車とは、登録済でもお客様の手元にわたっていない車のことです。

限りなく新車に近い状態ですし、ディーラーでの保証を受けたい場合も保証継承できるので長く安心してお乗りいただけます。

価格面でお得になり、新車に近い状態なのに、新車よりも約10%安く購入していただけます。色や在庫によってはさらに安くなっている場合もあります。

また未使用車の場合には、すでにある在庫を販売しているので納車までの期間が短くなるのも特徴です。

できるだけ早く乗りたいという方にもおすすめできる方法です。

最新の在庫情報はこちらから⇓

枚方店在庫検索
在庫検索奈良店

よくある質問

ムーヴの内装は?

軽のハイトワゴンで室内長が長くなっており、大人が4人乗っても十分なスペースが確保されています。リアシートは左右独立してリクライニングやロングスライドができるので、好みの姿勢で過ごせます。シックハウス症候群の原因ともいわれている物質を低減しており、安心して乗れる環境になっているのも特徴です。

ムーヴの内装の違いは?

ムーヴのグレードによる内装の違いはほとんどありません。インテリアカラーは、ダークグレー、ホワイト、グレージュの3色で、シートはベージュです。「X」以上のグレードでは、ブラックインテリアパックを選択でき、シートやドアトリムなどがブラックになります。ムーヴカスタムの場合には、ブラックのシートで、オーディオパネルはブラック、もしくはプレミアムシャインブラックとなります。

ムーヴの荷室は広い?

ムーヴのデッキボードの下には、ラゲージアンダーボックスが装備され、大容量の収納があります。ボードを開けたまま固定して、背丈のある荷物を積載することも可能です。

 

 

 

目次
閉じる