車種カタログ

【2021年最新】ハスラーの標準車とJスタイルの違いは?内装や外装を徹底比較

ハスラーJスタイル

ハスラーはアクティブに使える軽クロスオーバーモデルとして、軽トールワゴンとSUVの中間に位置するジャンルにいます。

2020年に現行モデルにフルモデルチェンジされてからも、人気は変わらず街乗りやアウトドアに活用する方が多いです。

標準車の他に「Jスタイル」という特別仕様車も人気があります。専用装備が装着され、ハスラーの魅力を高めているモデルです。

標準モデルでもハスラーとしての魅力がありますが、特別仕様車のJスタイルであれば、専用装備によってよりおしゃれになっています。

この記事では、ハスラーの標準モデルとJスタイルの違いについて詳しくご紹介します。

スズキの新車が超低金利で買える|新車を安く買うならカミタケモータース

泉本
泉本
私がこの記事を書きました!
泉本 光貴(いずもと こうき)
二級自動車整備士

自動車整備士学校在学中に二級自動車整備士を取得。卒業後カミタケモータースへ入社し整備士歴6年が経過。 期間中飛躍的な成長力でカミタケモータース整備士の中でも、2人目となるシニアトレーナーとして現在活躍しながら お客様にとって安心できるカーライフを送って頂くために、日々腕を磨いております。

ハスラーの概要

ハスラー

ハスラーの標準モデルとJスタイルの違いを見ていく前に、ハスラーの概要を抑えておきましょう。

デザインのベースとなっている初代モデルは、2014年に発売され、ワゴンRと共通のプラットフォーム使って、軽ワゴン車と同様の車内の広さと最低地上高を確保したスタイルでした。

ちょっとした悪路は走破できるほどの、アプローチアングルとデパーチャーアングルとなっており、起伏のある路面でも安心して走行できます。

2020年から発売されている2代目では、丸型ヘッドライトや切り立ったフロントガラスなど初代からキープコンセプトですが、軽量・高剛性のプラットドーム「HERTECT」を採用しており、ホイールベースが35mm延ばされています。

マイルドハイブリッドが搭載されているので、燃費性能が向上しているのも特徴です。

アクティブなエクステリア

ハスラー

現行ハスラーは、初代ハスラーのようなエクステリアデザインですが、丸型ヘッドライトとフロントアンダーガードなどがよりタフさを感じさせるデザインになっています。

現行ハスラーになり、ルーフ後方が延長されて、バックドアも立っているので角ばった印象を与えるエクステリアデザインになりました。可愛くも無骨さを感じさせるデザインです。

リアを見たときのデザインも平面であることが強調されて、力強さを感じさせるのでアウトドアシーンにぴったりともいえるでしょう。

悪路走破性が高い

ハスラー

最低地上高は初代と同じ180mmを確保しながら、アプローチアングルは29°、ディパーチャーアングルが50°と走破性が向上しています。

また走破性を高める4WDシステムが搭載されており、通常走行時には前輪を駆動し、滑りやすい路面になると最適な駆動力を伝達します。

例えば、雪道であればスノーモードが作動可能です。滑りやすい路面でタイヤの空転を抑えるために、エンジントルクを抑制して、発進・加速時にスムーズに走行できるようにします。

またグリップコントロールスイッチをオンにすると、空転したタイヤのブレーキ制御をして、空転していないタイヤに駆動力が伝わるようにサポート。スタックしにくいように走行できます。

充実した安全装備

画像引用元:スズキ

現行ハスラーには充実した安全装備があり、コンパクトな軽自動車でも安全に走行できるようになっています。スズキセーフティサポートが搭載(非装着車もあり)されており、ドライバーが安全に運転できるようにサポート。

「デュアルカメラブレーキサポート」は、前方の車両や歩行者を検知して、危険があれば音や表示で警告します。その後自動でブレーキを作動させてくれる機能です。夜間の歩行者にも対応しているので、万が一の事故を予防してくれます。

踏み間違いによる事故を防止する「誤発進抑制機能」や見えない部分を表示してくれる「全方位モニター」を装備できるなど安心して運転できます。

「先行車発進お知らせ機能」や「標識認識機能機能」も安全運転をサポートしてくれる機能です。

【エクステリア】ハスラーJスタイルの特別装備

ハスラーJスタイル

エクステリアの特別装備は、フロント部分は専用メッキフロントグリル、メッキフォグランプガーニッシュ、フロントバンパーガーニッシュ、HUSTLERアルファベットエンブレムです。

旧型ハスラーでも同様にエンブレムが装備されていましたが、角ばったスタイルになった現行モデルではタフさが強調されています。

ハスラーJスタイル

メッキドアハンドルやルーフレール、リアバンパーガーニッシュ、バックドアのエンブレムも特別装備です。360°プレミアムUV&IRカットガラスで紫外線と赤外線もカットしてくれ、日焼けと暑さから守ってくれます。

旧型ハスラーの装備

ハスラー

旧型ハスラーのJスタイルⅢのエクステリアには、フロント&リアバンパーガーニッシュが専用色になっていました。またドアハンドルもメッキ加工されているのが特徴です。

ルーフレールが装備されており、専用15インチホイールも装着されていました。全体として統一感のあるデザインで、アウトドアに使いやすいルーフレールが特徴です。また専用エンブレムが付いているので、一目で特別仕様車であることが分かります。

フロント&フロントドアのガラスには、紫外線と赤外線をカットしてくれるガラスが採用されています。ドライブ中に腕が日焼けするのを予防してくれます。

見た目には分かりにくいですが、フォグランプにLEDが採用されていたのも特徴です。

【インテリア】ハスラーJスタイルの特別装備

ハスラー Jスタイル

画像引用元:スズキ

インテリアには、質感を高める装備があります。シートはブラウン&ダークブルーの「レザー調&ファブリックシート表皮」、シート間にはブルーイッシュシルバーの「フロアコンソールトレー」が装備されます。

インパネカラーガーニッシュやドアトリムカラーガーニッシュもブルーイッシュシルバーですし、フロントドアはレザー調ドアトリムクロスで、メッキインサイドドアハンドルになっています。

すっきりと大人にふさわしいデザインの装備があるのが特徴です。

旧型ハスラーの装備

インテリアでは、ネイビーのインパネパネルになっていました。シートはネイビーとブラウンのレザー調とファブリックが組み合わされたものです。標準車よりも質の高さを感じさせるインテリアです。

ターボ車にはパドルシフトも装備されました。

【快適装備】ハスラーJスタイルの特別装備

画像引用元:スズキ

「ナノイー」搭載フルオートエアコンが装備されます。イオンが含まれた空間になるので、女性に嬉しい装備です。

車線逸脱抑制機能とアダプティブクルーズコントロールは、ターボ車に標準装備されます。より安全に運転できる車を希望するなら、ターボ車がおすすめです。

旧型ハスラーの装備

旧型のハスラーJスタイルに装備されていた快適装備は、「ナノイー」搭載フルオートエアコンです。

またターボ車には、クルーズコントロールが装備されていたので、自動で速度を維持してくれます。高速道路などでドライバーの疲労を軽減してくれる機能です。

ハスラーJスタイルの価格

ハスラーJスタイルの価格は以下の通りです。

J STYLEターボ 2WD・CVT:1,689,600円
4WD・CVT:1,823,800円
J STYLE 2WD・CVT:1,595,000円
4WD・CVT:1,729,200円

なお、標準車とは異なり、以下の特別設定色を選択できます。

  • クールカーキパールメタリック(ホワイト2トーン)
  • フェニックスレッドパール(ホワイト2トーン)
  • ブルーイッシュブラックパール(ホワイト2トーン)
  • オフブルーメタリック(ガンメタリック2トーン)
  • シフォンアイボリーメタリック(ガンメタリック2トーン)
  • ピュアホワイトパール(ガンメタリック2トーン)

ハスラー標準車の価格

ハスラーのグレード別価格は以下の通りです。

予算に少しのプラスを加えることで、Jスタイルが選択肢に入ってきます。特別装備を「付加価値」と感じられるかがポイントとなるでしょう。

HYBRID Xターボ 2WD・CVT:1,612,600円
4WD・CVT:1,746,800円
[2トーンカラー仕様車]
2WD・CVT:1,656,600円
4WD・CVT:1,790,800円
HYBRID X 2WD・CVT:1,518,000円
4WD・CVT:1,652,200円
[2トーンカラー仕様車]
2WD・CVT:1,562,000円
4WD・CVT:1,696,200円
HYBRID Gターボ 2WD・CVT:1,459,700円
4WD・CVT:1,593,900円
[2トーンカラー仕様車]
2WD・CVT:1,503,700円
4WD・CVT:1,637,900円
HYBRID G 2WD・CVT:1,365,100円
4WD・CVT:1,499,300円
▲スズキ セーフティ サポート非装着車
2WD・CVT:1,280,400円
4WD・CVT:1,414,600円
[2トーンカラー仕様車]
2WD・CVT:1,409,100円
4WD・CVT:1,543,300円
▲スズキ セーフティ サポート非装着車
2WD・CVT:1,324,400円
4WD・CVT:1,458,600円

ハスラーJスタイルをお得に購入する方法

ここからはハスラーJスタイルをお得に購入する方法をご紹介します。

低価格で購入しやすい軽自動車といっても、できる限りお得に購入したいと思うものです。そこでおすすめしたいのは、低金利ローンを利用すること、もしくは未使用車を選択することです。

低金利ローン

低金利ローンとは、金利が低いローンのことです。軽自動車でもローンを利用する方は多いですが、ローンの場合には利息負担は手数料となり、避けられません。

できる限りお得に購入するために、金利が低いローンの利用がおすすめです。低金利ローンであれば、値引き額以上お得になることもあり、プランを利用して新車を購入するだけでお得になります。

例えば、ハスラーのHYBRID Xの場合であれば、弊社カミタケモータースの1.99%超低金利ローンを利用すると他社同等プランと比較して最大55.9万円もお得です。

1.99%OPプレミアムプランは、乗り出しに必要なフルセグナビやETC、マットやバイザー、さらにきれいな状態を保てるコーティングまで含まれています。

比べてみれば、圧倒的にお得なことが分かります。ぜひこちらから詳細な情報をご確認ください。

スズキの新車が超低金利で買える|新車を安く買うならカミタケモータース

未使用車

未使用車とは、登録済みでもお客様の手元にはわたっていない車のことです。すでに登録されているので、ワンオーナー車ではありませんが、コンディションは限りなく新車に近い状態です。

さらに新車で購入するよりも約10%もお得に購入できます。中古車であれば以前のオーナーがどのような乗り方をしていたのか、また車の状態がどうなのか見た目では判断しにくいので心配という方もおられます。

未使用車であれば、コンディションが新車に近いだけでなく、保証も充実しているので長く安心してお乗りいただけるのも特徴です。

手続きをすればディーラーでの保証を受けることもできますし、販売店の新車同等保証を受けることも可能です。

弊社カミタケモータースでは、常時300台以上の在庫を展示しているので、お客様にぴったりの車を選択していただけます。ぜひこちらから最新在庫情報をチェックしてください。

軽自動車在庫ページ 軽自動車在庫ページ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。