車種カタログ

ファミリーカーにおすすめの軽自動車は?子育て世代にぴったりの車5選

ファミリーカー軽自動車おすすめ

販売台数が伸びており、小さくて乗りにくい車というイメージからファーストカーにも用いられているのが軽自動車。

各社さまざまなボディタイプの軽自動車を販売しており、以前と比較してもバリエーションも豊かになっています。

スライドドアを備え、広い開口部が特徴となっている車種も多く販売されており、ファミリーカーとして利用されることも多いのが軽自動車です。

この記事では、子育て世代のファミリーカーとして使いやすいおすすめのモデルをご紹介します。

安心して子供を乗せることができ、使い方に合わせて便利に乗れるモデルが多いので、車種ごとの特徴も詳しくご紹介します。 

泉本
泉本
私がこの記事を書きました!
泉本 光貴(いずもと こうき)
二級自動車整備士

自動車整備士学校在学中に二級自動車整備士を取得。卒業後カミタケモータースへ入社し整備士歴6年が経過。 期間中飛躍的な成長力でカミタケモータース整備士の中でも、2人目となるシニアトレーナーとして現在活躍しながら お客様にとって安心できるカーライフを送って頂くために、日々腕を磨いております。

子育てファミリーにおすすめの軽自動車は?

2020年の軽自動車の販売台数は約133万台でした。登録車の販売台数が247万台だったことから、 全体の約35%が軽自動車でした。

以前は通勤や通学などに使う小さな車というイメージですが、 車内が広いモデルがたくさんあり、上質な内装を備えているグレードもあることからファミリーカーとしても利用されています。

もちろんどの車種でもファミリーカーとして利用するのに適しているわけではありません。特に以下のポイントをクリアしているモデルはおすすめです。

  • スライドドア搭載
  • 豊富なシートアレンジ
  • たくさんの機能を搭載

それぞれのポイントがどのようにファミリーカーとしてふさわしいのか、見ていきます。

参考:一般社団法人日本自動車販売協会連合会

スライドドア搭載

スライドドアが搭載されている軽自動車は、ファミリーカーにおすすめ。

ベビーカーを積載したり、買い物した荷物を一緒に入れるときに広い開口部があるとスムーズです。ヒンジドアに比べ子供がドアを開いたときに、横の車にぶつけるリスクが低いのもメリット。

またスライドドアを採用している車種は、低床設計になっているので、年配の方でも乗りやすいです。

シートアレンジの豊富さ

シートアレンジの豊富さも、車を比較するときに調べておきたいポイントです。現在販売されている軽自動車の多くは、シートアレンジが豊富です。フロントシートは、ベンチシートやセパレートシートを選択できます。

またリアシートは荷物の大きさに合わせてシートをスライドさせられるので、自分が便利だと感じる位置に調節できます。しかし車種によって、シートアレンジの仕方や調整幅は異なります。

荷室側からリアシートをスライドさせる方法もノブを引くタイプや紐を引っ張るタイプなど、細かな操作方法の異なる車種が選択可能です。

シート格納後にどれほどフラットになるかを含めて、実車をよく確認してみるのをおすすめします。

搭載されている機能

搭載されている機能は車種によって異なるため、どのような装備があるかの確認をおすすめします。多くのスライドドアを搭載している軽自動車は、電動のスライドドアを採用しています。ワンタッチでドアの開閉ができるので、荷物を持っているときや子供を車に乗せたいときに便利です。

例えば、タントの自動オープン機能は降車時に予約しておくと、買い物が終わって車に近づいただけでドアが自動でオープンします。子どもを抱っこしていて荷物も持つ必要があるときに便利な機能です。

日産のルークスには、オプションになりますが、オートステップが装備できます。ドアに合わせてステップが自動で出てくるので、子どもや年配の方が安心して乗降できるような装備です。必要に合わせて装着するか検討するとよいでしょう。

車種によって装備できる機能が異なるため、デザインの違いだけでなく機能の違いにも注目することをおすすめします。

ファミリーカーにもできる軽自動車5選

ここからはファミリーカーにおすすめの軽自動車を5車種ご紹介します。

ボディサイズが限られている軽自動車でも、便利に使えるための工夫がされているので、ファミリーカーにおすすめです。

それぞれの車種のファミリーカーにおすすめポイントを見ていきましょう。

ホンダ N-BOX

N-BOX

N-BOXはホンダが発売しているスーパーハイトワゴンで、2011年に登場してから2代目の現行に至るまで、高い人気を誇っています。2代目になっても、初代の広い車内やデザインを継承しているので、家族で乗る車としておすすめです。

タイプの違うシートや快適に過ごせる車内が特徴です。ホンダ独自の発想で軽自動車とは思えないほどの車内空間を実現しているので、どんな人でも使いやすいと感じられるでしょう。

シート仕様を選択できる

N-BOXスーパースライドシート仕様

人を中心として広さと使いやすさが考えられている空間を作り出しています。生活スタイルに合わせてシート仕様を選択できるのが特徴です。

前席にフロントベンチシートにスライドリアシートを装備したタイプと、使用するシーンに合わせてシート調整ができる助手席スーパースライドシートを装備したタイプがあります。

どちらのタイプもリアシートは19cmのスライド幅があり、左右別々に調整できます。助手席スーパースライドシート仕様は、スライド量が57cmもあるので、乗り降りや車内での移動が便利です。

リアシートの格納が便利

N-BOX荷室フラット

生活の中で使いやすいと感じられるように設計されているので、随所に工夫が詰まっているN-BOX。特にリアシートの格納が便利です。

ホンダ独自のセンタータンクレイアウトで、床が低くなっているので、車内高は140cmもあります。子どもであれば、立ったまま着替えなどができるでしょう。リアシートは跳ね上げできるので、背の高い荷物も簡単に積載可能。

肩口にある操作レバーを引くと、ワンアクションでリアシートを足元に格納できます。すぐにフラットな空間になるので、大きな荷物を積載したいときに便利です。27インチの自転車も簡単に積載でき、荷室高も47cmと低いのでお子さんの自転車もスムーズに載せられます。

【車両価格】

142万円~202万円

⇓N-BOX詳細とお得に購入する方法についてはこちら⇓
N-BOXを低金利で購入する方法!お得に新車を手に入れるメリットとは?

ダイハツ タント

タント

ダイハツが販売しているタントは軽スーパーハイトワゴンというジャンルを確立させた人気モデルです。発売時では、軽自動車最長のロングホイールベースと全高の高さから圧倒的な車内空間の広さを誇りました。

現行モデルは2019年から発売されている4代目で、強化された安全装備やダイハツとトヨタが生産する車の方針である「DNGA」が搭載されており走行性能の向上が図られています。

ミラクルウォークスルーパッケージが便利

タント

画像引用元:ダイハツ

ダイハツはミラクルオープンドアだけでなく、新しい装備を追加して使いやすさを追求しています。それがミラクルウォークスルーパッケージです。

自動オーブン機能や予約ロック機能を使って、スムーズにスライドドアの開け閉めが出来ます。降車時に予約しておくと、キーの操作をせずに車に近づいたときにドアが開きます。

またスライドドアが閉まるまで、待つ必要がない「タッチ&ゴーロック機能」があり急いでいる時もすぐに車を離れられます。

大開口のドアで使い方が広がる

ミラクルオープンドア

タント自慢のピラーレス構造により、助手席側開口口が1,490mmにもなります。大きな荷物の出し入れや乗り降りがスムーズなるのが特徴です。

ヒンジドアは90度まで開くので、年配の方が乗り降りするときもスムーズなのも特徴です。乗り降りがスムーズになるグリップが随所に装備できたり、ミラクルオートステップをオプションで装備できるので、家族に年配の方がいる方にもおすすめできるモデル。

大開口のスライドドアだけでなく、シートアレンジも豊富です。グレードによって運転席のロングスライドシートは540mm、助手席のロングスライドは380mmあるので、車内での移動がスムーズです。お子さんの世話をするためにシート間の移動をしたいときに、便利と感じられるでしょう。

【車両価格】

124万円~176万円

タント詳細とお得に購入する方法はこちら⇓
タントを低金利で購入する方法!人気の理由やお得に購入するための秘訣とは

日産 ルークス

ルークス

日産のルークスは現行モデルが2020年から発売されています。スマートシンプルハイブリッドが搭載されるなど、低燃費を実現していることや、運転支援技術のプロパイロットが装備できることが特徴です。

トップレベルの車内空間を実現している

ルークス 内装

スーパーハイトワゴンなので、他社モデルと同様にトップレベルの室内空間を実現しています。特にモデルチェンジしてからは、後席に着席した際の膝回りのスペースが十分に確保されているのが特徴。

後席のニールームは795mmあり大人でもゆったりと座ることができる空間を確保しています。室内高は1,400mmもあるので、子どもは立ったまま着替えること可能です。

48Lのスーツケースであれば、4個積載できる荷室スペースも魅力です。 スライド量が十分に確保された後席や乗り降りしやすい前席シートを採用しています。

オートパイロットで疲れ知らず

ルークス 安全装備

運転支援技術のプロパイロットが装備されているので高速道路での長距離ドライブが楽になります。ミリ波レーダーが採用されているので、先行車の状況を検知して距離を維持しながら走行するようサポートしてくれます。

全高が高いと横風にあおられやすいですが、車線中央をキープするようサポートしてくれるので安心して走行できるでしょう。

プロパイロットは全てのグレードに装備されている訳ではありませんが、家族で長距離ドライブに出かけるシーンが多いのであれば、ぜひ搭載しておきたい機能です。

【車両価格】

141万円~213万円

新型ルークスの特徴についてはこちらをチェック⇓
新型ルークスの特徴は?内装や外装、注目のプロパイロットの機能は?

ダイハツ ムーヴキャンバス

ムーヴキャンバス

画像引用元:ダイハツ

ムーヴキャンバスは、ダイハツが販売しているムーヴシリーズのトールワゴン。ムーヴの派生車種ですが、タントとほとんど共通のエンジンやプラットフォームを使用しています。

ムーヴキャンバスの特徴は、その独特のスタイルです。丸みがあるシルエットで、かわいい雰囲気を醸し出しており、使い勝手とかわいいデザインを両立させたい女性にぴったり。女性がメインで使うファミリーカーにおすすめのモデルです。

普段の買い物などで使いやすい

ムーヴキャンバス

画像引用元:ダイハツ

ムーヴキャンバスは女性が使うことを前提に開発されているので、普段のシーンでうれしい装備があります。例えば置きラクボックスは、フロアに直接置かないようにするだけでなく、トートバッグなどが倒れないように積載できます。

人目に触れたくない荷物を入れておくこともできるなど、使いやすくなっているのが特徴。スライドドアも狭い駐車場で荷物を出し入れするのに最適です。

運転席からもバッグの取り出しができるので、ちょっとした買い物で便利な装備です。

両側電動スライドドアで便利

ムーヴキャンバス

画像引用元:ダイハツ

スーパーハイトワゴンでは、グレードによっては片側スライドドアのモデルもあります。しかしムーヴキャンバスは両側スライドドアが標準装備されているのは特徴。

買い物で手がふさがっているときには、左側だけでなく右側も電動スライドドアなら、開け閉めが簡単です。電子カードキーを持っているなら、スイッチを押すだけでロック解除と電動でのオープンが可能。

ドアノブを引く必要がある車種もありますが、スイッチを押すだけで開けられるのはうれしいですね。

【車両価格】

143万円~175万円

ムーヴキャンバスを低金利で購入するならこちら⇓
ムーヴキャンバスを低金利で買う方法!お得に購入する方法を解説

スズキ ワゴンRスマイル

ワゴンRスマイル

スライドドアを装備した新しい軽自動車として、ワゴンRスマイルが登場しました。全高が高いスーパーハイトワゴンが主流となっていますが、少し低めの高さになっています。

またワゴンRとは異なり、丸目のヘッドライトでかわいい雰囲気のデザインなのも特徴です。シンプルで飽きが来ないデザインを採用しています。

質感が高いインテリア

ワゴンRスマイル

質感が高いインテリアで車内で快適に過ごせるのはワゴンRスマイルの特徴。インパネカラーパネルはグレードやボディーカラーに合わせて3種類から選択可能です。

グレードによってシートカラーも異なり、「HYBRID X」ではライトグレー、「HYBRID S、G」はダークグレーです。

十分な広さがあるので、後席に大人が座っても窮屈さを感じません。快適な空間とデザインが両立されており、実用性だけでなくデザインを重視したい方にもおすすめです。

マイルドハイブリッドで低燃費

ワゴンRスマイル

マイルドハイブリッドが搭載されており、トールワゴンでも低燃費です。WLTCモードの燃料消費率は25.1km/Lです。

減速時のエネルギーで発電して、加速時にモーターによるアシストが加わります。ステータスインフォメーションランプがあるので、燃費効率がよい運転のときに一目で分かるようになっています。誰でも簡単にエコな運転ができるように視覚化してくれるのもうれしいですね。

ハイブリッドを搭載していて、一回り大きなスペーシアは、WLTCモードで22.2km/Lの燃料消費率です。それほど背の高さは必要ないなら、ガソリン代を抑えられるワゴンRスマイルはおすすめです。

【車両価格】

129万円~171万円

お得に軽自動車を購入する方法

ここからはファミリーカーにおすすめの軽自動車をお得に購入する方法をご紹介します。結論からいうと、未使用車と低金利ローンの利用がおすすめです。

未使用車

未使用車とは登録されているけれど、お客様の手元にはわたっていない車のこと。登録済みなので、中古車という取り扱いになりますが、コンディションは限りなく新車に近い状態です。

中古車は車両のコンディションが気になるという方でも、未使用車なら走行距離も短いため安心して乗れるでしょう。

販売店で新車保証と同等の保証が用意されていることが多く、保証期間中はより安心して車に乗れます。

新車と比較して約10%も安く購入できるので、好みのグレードやボディカラーがあるなら未使用車を見てみるのもおすすめです。弊社カミタケモータースでは常時300台以上の車を展示しています。

車の回転も早いので、新しい車も手に入れやすいのも特徴です。ぜひこちらから最新の在庫情報をチェックしてみてください。

軽自動車在庫ページ 軽自動車在庫ページ

低金利ローン

低金利ローンは金利が低いローン商品のことです。軽自動車でもグレードによっては200万円近くするので、ローンを利用される方は珍しくありません。

そのためお得に車を購入したいのであれば、手数料となる金利が低いローンの利用をおすすめします。お得と聞くと、値引額が大きくなるお店がよいと感じますが、実は金利が低くなるだけで値引額以上もお得になるケースもあります。

弊社カミタケモータースでは、1.99%の超低金利ローンを取り扱っており、大変お得に軽自動車を購入可能です。

購入する車種やグレードによって異なるものの、他社同等プランと比較して最大で60万円以上もお得になるケースがあります!さらに乗り出しにうれしいオプションも豊富です。

比べてみればお得な1.99%低金利ローンをご検討ください。車種別の料金については、こちらをご覧ください。

軽自動車低金利Lp
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。