車種カタログ

ワゴンRスマイルの内装は?グレード別の違いやおすすめポイントをご紹介


ワゴンRをベースとしながらも、丸目ヘッドライトとスライドドアという人気が出そうなポイントを抑えたワゴンRスマイルが登場しました。

普段の使い勝手に便利なスライドドア、そして人気のハスラーにも似た丸目ヘッドライトは愛着を抱きやすいスタイルです。

大きさもワゴンRよりも大きなボディですが、スーパーハイトワゴンほどの高さはないので、中間のサイズといえます。

豊富なボディカラーや好みの配色ができますが、どのような内装になっているでしょうか?

ワゴンRスマイルの内装やグレード別の特徴をご紹介します。

軽自動車低金利Lp
泉本
泉本
私がこの記事を書きました!
泉本 光貴(いずもと こうき)
二級自動車整備士

自動車整備士学校在学中に二級自動車整備士を取得。卒業後カミタケモータースへ入社し整備士歴6年が経過。 期間中飛躍的な成長力でカミタケモータース整備士の中でも、2人目となるシニアトレーナーとして現在活躍しながら お客様にとって安心できるカーライフを送って頂くために、日々腕を磨いております。

ワゴンRスマイルはスライドドア付きの軽!

ワゴンRスマイル

ワゴンRスマイルは、ワゴンRという名前がついているように、スズキのロングセラーモデルの「ワゴンR」の派生モデル。

これまで一般的なだったハッチバックからトールワゴンというジャンルを確立したモデルです。その後、スーパーハイトワゴンに人気が移っていきました。

ダイハツのタント、さらに近年ではホンダのN-BOXは軽自動車の販売台数の大部分を占めており、スライドドアを搭載したモデルの人気を表しています。

ワゴンRスマイルは、スーパーハイトワゴンの高さは必要なくても、スライドドアの利便性は欠かせないという方にぴったりのモデル。

運転のしやすさと室内空間のバランスが取れているのが特徴です。また丸目でオーソドックスなフロントフェイスも親しみやすい形状です。

この車種、月々いくら?

ワゴンRスマイルの内装の特徴

ワゴンRスマイルは、グレードやエクステリアカラーによって選択できる色が異なります。充分に広い車内とシートアレンジの豊富さはワゴンR譲りです。

さらにワゴンRスマイルの内装の特徴を見ていきましょう。

ゆとりある室内

ワゴンRスマイル

トールワゴンよりも高い全高で、車内もゆとりある空間になっているのが特徴です。ベースとなっているワゴンRは、室内高1,265mm、室内長2,450mmです。

対して、ワゴンRスマイルは、室内高1,330mm、室内長2,185mm。室内長ではワゴンRに劣るものの、高さがあるので、開放感があります。

スライドドアを採用しているので、広い車内に入るスペースもゆとりがあります。開口幅600mm、と開口高1,165mmはスペーシアと同じです。

ワゴンRと比較して、70mm上がったヒップポイントは視界が広がるだけでなく、開放感も与えてくれるポイントです。

シートアレンジも自由自在

ワゴンRスマイル

好みや使い方に合わせてシートアレンジが豊富にできることも特徴。リアシートは左右独立でスライド調整ができます。リクライニングもできるので、好みの角度に調整可能です。

リアシートは、肩口にあるレバーを引くと、ワンタッチで倒せます。長尺物や大きな荷物を積載したいときに簡単にシートを格納できます。

ワゴンRスマイル

注意点として、リアシートのスライド調整は荷室側からはできないこと。荷物に合わせてスライドさせたいときは、リアドア側から調整する必要があります。

居心地のよいインテリア

ワゴンRスマイル

質感の高いインテリアもワゴンRスマイルの特徴です。インパネカラーパネルは3種類のカラーがあります。

  • アイボリーパール[光沢タイプ]
  • ネイビーパール[光沢タイプ]
  • アイボリー

ハイブリッドモデルのみ、光沢タイプが選択できます。またファブリックシート表皮は、グレードによって2つの種類があります。

HYBRID X:ライトグレー
HYBRID S、G:ダークグレー

アクセント糸が織り込まれた質感のファブリックが採用されているので、座ったときの心地よさがあります。

ナビディスプレイの横にあるエアコンの吹き出し口や助手席のインパネ部分、さらに左右のエアコンの吹き出し口やインパネの回りの差し色がおしゃれです。

オプションのセーフティプラスパッケージを選択した場合には、ヘッドアップディスプレイも装備されるので、運転しやすくなります。快適に運転できる車内と装備が特徴のモデルです。

ワゴンRスマイルのグレード別内装

ワゴンRスマイルのグレード別の内装の違いを見ていきます。

HYBRID X

ワゴンRスマイル HYBRID X

画像引用元:スズキ

HYBRID Xには、メッキシフトノブボタンやメッキインサイドドアハンドル、ドアトリムカラーガーニッシュなどが装備されています。またパーソナルテーブルが後席右側に装備されるのも、このグレードのみです。

エアコンのボタンがメッキになったり、運転席側のシートバックアッパーポケットが装備されるなど、他の装備もあります。またサウンドシステムが6スピーカーになるので、音質もよくなります。

ワゴンRスマイル HYBRID X

画像引用元:スズキ

外装の違いは、LEDヘッドランプやLEDポジションランプ、LEDフォグランプとヘッドランプ回りがすべてLEDになるのは特徴です。フォグランプとグリルの形状が異なるのは、大きな違いです。

HYBRID S

ワゴンRスマイル HYBRIDS

画像引用元:スズキ

基本的にHYBRID Xと変わらない内装ですが、一部の加飾がなくなります。インテリアでは、メッキシフトノブやドア回りの加飾、パーソナルテーブルがないです。

ワゴンRスマイル

一方でエントリーグレードのGと比較すると、快適装備が充実しています。スライドドアクローザーやパワースライドドア一時停止機能、パワースライドドア予約ロック機能などがあるので、乗り降りが便利になります。

運転席シートリフターやチルトステアリングも装備されているので、自分の好みの位置に調整しやすいでしょう。USB電源ソケットがあるので、スマホの充電に便利な装備もあります。

ワゴンRスマイル HYBRIDS

画像引用元:スズキ

外装では、2トーンルーフパッケージ装着車の場合には、メッキフロントグリルやメッキヘッドランプガーニッシュ、さらにメッキバックドアガーニッシュ、メッキドアハンドルが装備されています。

G

ワゴンRスマイル G

画像引用元:スズキ

エントリーグレードのGには、多くの装備が簡素化されています。スライドドアも手動ですし、キーレスプッシュスタートシステムも、快適パッケージ装着車のみです。

フルオートエアコンや電動格納式リモコンドアミラーは装備されています。シートはダークグレーのファブリックシートです。

ワゴンRスマイル G

画像引用元:スズキ

エントリーグレードでも安全装備が充実しており、サイドエアバッグやヒルホールドコントロール、誤発進抑制機能などが装備されているので、毎日の安全運転をサポートしてくれます。

カミタケチャンネル

ワゴンRスマイルSグレードでドライブし、走行性や内装を女性目線でレビューしました♪ぜひ参考にしてみてください。

ワゴンRスマイルの収納

ワゴンRスマイルに装備されている収納を見ていきます。

USB電源ソケット(2個)(HYBRID X、HYBRID S)・インパネセンターポケット

ワゴンRスマイル

スマホの充電に便利な電源ソケットが2個装備されます。ナビなどを使っていて充電が必要なときにすぐに使えます。

スマホなどを入れておけるインパネセンターポケットです。電源ソケットで充電しているとき、運転しているときにスマホを置いておくのにちょうどよい位置です。

インパネトレー(助手席)

ワゴンRスマイル

インパネトレーはティッシュボックスがちょうどよく入るサイズです。スペーシアのように隠して収納はできませんが、ぴったり収まるサイズなので取り出しやすい位置にティッシュを収納しておけます。

インパネドリンクホルダー(運転席、助手席)

 

前席の両側にあるドリンクホルダーは、紙パックのタイプのドリンクも収納できます。必要なときに水分補給するのに便利な位置にあります。

グローブボックス

ワゴンRスマイル

車検証などを収納できるグローブボックスは一般的なサイズ。空いているスペースに眼鏡ケースや手帳などを入れておけるでしょう。

インパネアンダートレー(運転席)

ワゴンRスマイル

画像引用元:スズキ

折り畳み傘がちょうどよく収納できるインパネアンダートレーも便利です。普段は目につかないものを入れておくのに適していますね。

フロントドアポケット[ペットボトルホルダー付](両側)

ワゴンRスマイル

ペットボトルを収納できるスペースと雑誌や地図などを入れておけるポケットがあります。道案内はナビを使う機会が多いかもしれませんが、紙の雑誌を入れておけるので必要なときにすぐに取り出せます。

フロントアームレストボックス(HYBRID X)

ワゴンRスマイル

画像引用元:スズキ

乗車しているときにすぐに取り出したい小物を収納できるフロントアームレストボックス。女性なら化粧品を入れておくのに便利です。

シートアンダーボックス(助手席)

ワゴンRスマイル

スズキのお得意のシートアンダーボックスも装備されています。隠しておきたいものや濡れているものを収納しておけるスペースです。

リヤドアペットボトルホルダー(両側)

ワゴンRスマイル

画像引用元:スズキ

ペットボトルを収納するスペースがリアドアに確保されています。

シートバックポケット(助手席)(運転席:HYBRID X)

ワゴンRスマイル

助手席側にはすべてのグレードに、運転席側はHYBRID Xにシートバックポケットが装備。書類などを入れておけるでしょう。

シートバックアッパーポケット(運転席)& パーソナルテーブル(HYBRID X)

ワゴンRスマイル

画像引用元:スズキ

シートバックポケットの上部にあるアッパーポケットはタブレットや手帳を入れておける大きさです。またHYBRID Xはパーソナルテーブルがあるので、テイクアウトしたドリンクなどを置きやすいです。

ワゴンRスマイルの荷室

ワゴンRスマイルの荷室は、荷物の大きさに合わせて左右で調整できます。荷室側から操作できるので、簡単に背もたれを倒してフラットな空間を作り出せます。

ワゴンRスマイル

スライド機構はリアシート側からしなければいけません。スライドはリアシートから、倒すのであれば荷室側からの操作です。

倒してしまえば、ほぼフラットな空間になるので、アウトドア道具や長尺物を気軽に積載できます。

ショッピングフック(ラゲッジサイド両側)

ワゴンRスマイル

荷室の両側にショッピングフックが装備。引っかけておきたいトートバッグなどを置いておくのに便利に使えます。

ラゲッジアンダーボックス

ワゴンRスマイル

洗車道具や小物を入れておくのに適したスペース。防汚タイプではないので注意が必要です。

荷室の大きさなどは十分にありますし、フラットな空間を作り出せるので、普段の買い物からアウトドアまで大活躍できるモデルです。

ワゴンRスマイルの価格

HYBRID X 2WD・CVT1,592,800円
4WD・CVT1,716,000円

▲全方位モニター付メモリーナビゲーション装着車
187,000円高
▲全方位モニター用カメラパッケージ装着車
55,000円高

HYBRID S 2WD・CVT1,472,900円
4WD・CVT1,596,100円

▲2トーンルーフパッケージ
2WD・CVT1,533,400円
4WD・CVT1,656,600円
▲セーフティプラスパッケージ装着車
46,200円高
▲全方位モニター付メモリーナビゲーション装着車
187,000円高
▲全方位モニター用カメラパッケージ装着車
55,000円高

G 2WD・CVT1,296,900円
4WD・CVT1,420,100円

▲全方位モニター付メモリーナビゲーション装着車
187,000円高
▲快適パッケージ装着車
38,500円高

各オプションに装備される機能や装備は以下の通りです。

ここにボックスタイトルを入力

●全方位モニター用カメラ [フロント/サイド(左右)/バックカメラ]
●ステアリングオーディオスイッチ
●USBソケット
●GPSアンテナ
●TV用ガラスアンテナ
●メモリーナビゲーション[9インチHDディスプレイ、フルセグTV・DVD/CDプレーヤー・AM/FMラジオ・スマートフォン連携機能付、Bluetooth®対応]
●ハンズフリーマイク
●メモリーナビゲーション専用オーディオガーニッシュ
●ステアリングガーニッシュ[シルバー]

ここにボックスタイトルを入力

●全方位モニター用カメラ [フロント/サイド(左右)/バックカメラ]
●ステアリングオーディオスイッチ
●USBソケット
●GPSアンテナ
●TV用ガラスアンテナ

ここにボックスタイトルを入力

●スライドドアクローザー(後席両側)
●キーレスプッシュスタートシステム[エンジンスイッチ、携帯リモコン、リクエストスイッチ(フロントドア、バックドア)

よくある質問

ワゴンRスマイルの内装の特徴は?

ワゴンRスマイルは、質感の高いインテリアで、快適に過ごせるデザインになっています。グレードによってシートやインパネの色が選択でき、自分好みのスタイルを選択できるのが特徴です。

ワゴンRスマイルの荷室は?

ワゴンRスマイルの荷室は、荷物の大きさに合わせて左右別々に調整できます。荷室側から背もたれを倒してしまってフラットな空間を作ることも可能です。

ワゴンRスマイルをお得に購入する方法

ワゴンRスマイルをお得に購入する方法をご紹介します。

未使用車

未使用車を検討するのは、お得に車を購入したい方におすすめです。未使用車とは登録済みでもお客様の手元にはわたっていない車のことです。

中古車という取り扱いになりますが、コンディションは限りなく新車に近く、新車と比較して約10%ほど安く購入できます。

グレードやボディカラーが在庫車に限られるというデメリットはあるものの、好みのグレードがあればお得に購入できる方法です。

弊社カミタケモータースは常時300台以上を展示しており、好みのお車を購入していただけます。車の回転も早いため、新しい車が入ってくることも多いです。

ぜひこちらから最新の在庫情報をチェックしてみてください。

軽自動車在庫ページ 軽自動車在庫ページ

低金利ローン

もう1つの方法は、低金利ローンを利用するというもの。車の購入時にローンを利用する方が多いです。

手元のキャッシュを残しておけるだけでなく、毎月の支払い額を抑えることが可能だからです。しかしローンは利息負担が発生してしまいます。金利が低いローンであれば、手数料の支払いを抑えることができ、総支払額も低くできます。

弊社カミタケモータースでは、新車1.99%の超低金利ローンを取り扱っており、大変お得に車が購入可能です。

値引額以上お得になるケースも多いだけでなく、乗り出しに必要なオプションもセットになっているプランもあります。安心して乗り出しできる超低金利ローンを提供しておりますので、ぜひ検討ください。

1.99%の超低金利ローンについてはこちら⇓

軽自動車低金利Lp
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。