保険

カミタケでがん保険相談もできる!今、がんについて知っておいていただきたいことまとめ


お気に入りの車で快適なドライブ、出来ることなら愛車とのカーライフを長く過ごしたいですよね?きっと多くの方がそう思っているはず。

そのためには、愛車の健康状態(メンテナンス)も重要ですが、ドライバーの皆さんの健康状態も大変重要です。
毎年、健康診断を受診されてる方が多いと思いますが、いざご自身が大病を患った時のイメージはなかなかつきにくいもの。

今回はそういった漠然とした不安をお持ちの方向けに、多くの方が気にされている『がん』について少しお話ししたいと思います。

そもそも『がん』ってどんな病気?

細胞の遺伝子が傷つくことで遺伝子に異常がおこり『がん細胞』ができます。『がん細胞』は体からの命令を聞かず分裂を繰り返し、無制限に増殖を続けある程度の大きさになると周囲の臓器や他の臓器に転移したりして命にかかわるようになります。

皆さんも、がんは、2人に1人がなる病気という話を聞かれたことがあるかもしれませんが、実際に一生涯でがんになる確率は男性65%、女性50%となっています。また、がんで死亡する確率は男性27%、女性18%となっており、これらのデータからもがんは私たちにとって非常に身近な病気であると分かります。
(引用:国立がん研究センターがん情報サービス「最新がん統計」

 病期(ステージ)ごとの5年生存率は?

テレビのドラマ等でがんのステージが末期で余命数カ月といったフレーズ・・・皆さんもどこかでお耳にしたことはあるのではないでしょうか。

実際、がんのステージは0~Ⅳ期の5つに分かれていてⅣ期に近いほどがんが広がっている状態をあらわしています。完治のためにはステージが進む前に早期発見・早期治療することが大事とはいうものの実際どれぐらい生存率は違うものなのでしょうか。

男性に一番多い胃がん、女性に一番多い乳がんでステージごとの5年生存率をまとめてみました。

胃がん
Ⅰ期:94.9 Ⅱ期:68.2
Ⅲ期:43.4 Ⅳ期:9.6

胃がんの5年生存率グラフ

乳がん
Ⅰ期:100.0 Ⅱ期:95.7
Ⅲ期:80.6 Ⅳ期:37.8

乳がんの5年生存率グラフ

この数字を見ると、がん検診などで早期発見し、早期治療をすることが大切ということが分かりますね。

がんの治療方法は?

次にがんの治療方法についてお伝えします。

現在のがん治療は、主に

  • 「手術療法」
  • 「放射線療法」
  • 「薬物療法(抗がん剤治療など)」

の3種類あり、状況に応じてこれらの治療方法を組み合わせて治療します。

それぞれの治療方法に特徴があるので、治療を受ける際には担当の医師と十分に確認したうえで納得した治療方法を選択できるようにしましょう。

【 手術療法 】-特徴-

  • がん病巣を一気に切除できるため完治の可能性が高い
  • 傷の治癒や回復に時間がかかる
  • 切除の部位によっては臓器や身体の機能の一部が失われる

【 放射線療法 】-特徴-

  • がん細胞の根絶や骨転移による痛み等の症状を和らげることができる
  • 治療内容や部位によって副作用の症状は異なる

【 薬物療法 】-特徴-

  • 薬が血液から全身に回るため、全身に対して効果が期待できる
  • 正常な細胞にも影響を及ぼすため、脱毛や吐き気等の副作用が比較的高い確率で出る

がんの治療にかかる費用はどれぐらい?

いざ、治療開始となると費用がどれだけかかるのか?ということが心配になる方も多いと思います。がんの治療は経過観察の期間も含めると長期間になることが多く、治療費の心配もしながら術後の経過や再発の有無を気にする日々は精神衛生上も良いものとはいえません。

では、実際がんにかかるとどういった費用がかかるのかみていきましょう。

大まかに分けると治療費用と自己判断で服用するサプリメントや医療用のウィッグ等、治療には直接関係の無い雑費の2種類に分けることができます。

まず、月々の治療費に関しては高額療養費制度があるので、公的医療保険の対象となる治療方法であれば、一カ月10万円前後での負担額で済みそうです。

ただし、公的医療保険の対象外となる自由診療や先進医療等の全額自己負担となる治療方法を選択した場合は、その分の費用が重くのしかかってきます。さらに、入院時のベッド代や通院時の交通費・宿泊費も全額自己負担となるため、選択する治療方法によっては大きな費用がかかります

次に、雑費の部分ですが、医療用のウィッグひとつでも1万~30万程度の費用がかかりますし、各種サプリメントや漢方薬を服用した場合にはこれらの実費もかかります。程度にもよりますが、この雑費が数百万かかってしまう方もいらっしゃいます

さらに、直接的な費用がかかるわけではありませんが、がんにかかったことで収入が減少したという方も約46%いらっしゃいます。

こういったことからも、いざがんにかかった時にご自身の生活環境が大きく変わらないようにあらかじめ準備しておく必要があるといえますね。

加入しているがん保険の内容は?

治療の際に必要な費用負担を大きく軽減してくれるのが、多くの方がご加入されているがん保険です。

ただ、内容をよく確認しておかないといざという時に受け取れる金額が思っていたより少なかった・・・なんてことも

というのも、今までのがん保険は、入院1日あたり〇〇円、通院1日あたり〇〇円といったものや、がんと診断されたら一時金〇〇万円等、様々な条件設定がされており、その条件が月日の経過とともにがん治療の現状と合わなくなっていることがあるので「自分はがん保険に加入しているので大丈夫!」という方も定期的にご自身の加入している保険の内容をチェックしてみてくださいね。

保険でお困りのことはカミタケモータースへ!


保険の内容を確認してみたけどよくわからない。そもそも確認の方法もわからない・・・。
そういったお悩みをお抱えの方は、ぜひカミタケモータースまでお問合せ下さい。

カミタケモータースでは、自動車保険に限らず、火災保険や生命保険等、各種保険を取扱っております。自動車屋さんなのにどうして?と思われる方もいらっしゃると思いますが、私たちは保険部門専属のスタッフを多数在籍させることで、ご来店いただいたお客様皆さまに安心をお届けできる体制を整えております

キャッチコピーは『 あなたを守るほっと保険
分かりにくい保険をより身近で分かりやすくお伝えできるようスタッフ全員で努力しております。

お話しさせていただいたがん保険はもちろん、何かお困りごとがございましたらお気軽にご相談ください。

SOMPOひまわり生命
健康をサポートするがん保険 勇気のお守りはこちら▼

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。