車のセグメントとは?セグメントの基準や車種一覧をまとめてみました

セグメントとは?

車関係の記事や動画で「セグメント」という言葉を目にしたことはないでしょうか?

セグメントは主に欧州で使われている車の分類方法で、日本では主に輸入車に対して使われたり、自動車評論家の方がよく使っているイメージですね。まだあまりなじみがない言葉なので、いま初めて聞いたという方も多いかもしれません。

今回はセグメントの意味や基準、条件にあてはまる車種など、セグメントに関する情報をまとめてみたので、ご興味のある方はぜひチェックしてみてください。

目次

セグメントとは?

セグメントは主に欧州で使用されている車の分類方法で、ざっくり言うと競合車を比較するために似たサイズごとにグループ分けしたものです。

しかし、明確な定義があるわけではないので、分類方法や区分名称は企業や団体ごとにバラバラで、たとえばマーケティングシステムズ社では単純に車の全長だけを基準に分類していますが、グローバルインサイト社ではボディサイズに加えて価格やイメージなど複数の判断材料を用いて分類しています。

ちょっとややこしいので、セグメントの基準についてはあまり難しく考えずに「そういう分け方もあるんだな」程度になんとなく知っておくと便利かもしれません。

参考:Wikipedia「セグメント (自動車)」(2021年11月17日 12:01 UTC)

セグメントの一覧

セグメントの区分名称にはいくつか種類があるようですが、日本ではA~Fのアルファベットを用いたセグメントの名称がよく使われています。Aを最も小さいグループとし、アルファベットが進むほど大型で高級なイメージです。

まずはセグメントの一般的なイメージを簡単に一覧にまとめてみました。

Aセグメント

  • 全長:~約3.7m
  • 販売価格帯の目安:150万円~250万円
  • イメージ:小型車

Bセグメント

  • 全長:約3.7m~4.2m
  • 販売価格帯の目安:200万円~300万円
  • イメージ:コンパクトカー

Cセグメント

  • 全長:約4.2m~4.5m
  • 販売価格帯の目安:250万円~350万円
  • イメージ:大きめのコンパクトカー、ミドルサイズ

Dセグメント

  • 全長:約4.5m~4.8m
  • 販売価格帯の目安:300万円~600万円
  • イメージ:ミドルサイズ、アッパーミドルサイズ

Eセグメント

  • 全長:約4.8m~5.0m
  • 販売価格帯の目安:500万円~1,000万円
  • イメージ:プレミアムカー

Fセグメント(またはLセグメントとも)

  • 全長:約5.0m~
  • 販売価格帯の目安:800万円~
  • イメージ:フラッグシップカー

セグメントごとの代表車紹介

つぎに各セグメントの代表的な車種と、それぞれのセグメントのイメージを国産車にあてはめた場合に該当する車種についてご紹介します。

Aセグメントの代表車

フィアット 500

画像:FIAT 500 (チンクエチェント)|コンパクトカー|FIAT

Aセグメントを代表する車には、

  • フォルクスワーゲン「UP!」
  • フィアット「500」

などがあります。

国産車でいうと2016年3月まで販売されていたトヨタ「iQ」がAセグメントです。
また、日本独自の規格である軽自動車ですが、広義に解釈すれば軽自動車もAセグメントに含まれます。

Bセグメントの代表車

フォルクスワーゲン ポロ

画像:Polo | ハッチバック | フォルクスワーゲン公式

Bセグメントの代表車には、

  • シトロエン「C3」
  • フォルクスワーゲン「ポロ」

などがあります。

国産車でいうと、

  • トヨタ「アクア」
  • トヨタ「ヤリス」
  • 日産「ノート」
  • ホンダ「フィット」
  • マツダ「デミオ」
  • スズキ「スイフト」

などがBセグメントに該当します。

Cセグメントの代表車

BMW 1シリーズ

画像:BMW 1シリーズ | モデル紹介 | BMW.CO.JP
  • フォルクスワーゲン「ゴルフ」
  • BMW「1シリーズ」
  • ベンツ「Aクラス」

などがCセグメントの代表車です。

国産車では、

  • トヨタ「カローラ」
  • トヨタ「プリウス」
  • 日産「リーフ」
  • マツダ「アクセラ」
  • スバル「インプレッサ」

などがCセグメントにあてはまります。

Dセグメントの代表車

アウディ A4

画像:Audi A4 > アウディジャパン

Dセグメントを代表する車は、

  • アウディ「A4」
  • BMW「3シリーズ」
  • ベンツ「Cクラス」

などです。

国産車でいうと、

  • トヨタ「カムリ」
  • 日産「スカイライン」
  • レクサス「IS」

などがDセグメントに該当します。

Eセグメントの代表車

ベンツ Eクラス

画像:The E-Class Sedan

Eセグメントの代表車には、

  • アウディ「A6」
  • BMW「5シリーズ」
  • ベンツ「Eクラス」

などがあります。

国産車でいうと、

  • トヨタ「クラウン」
  • 日産「フーガ」
  • レクサス「ES」

などがEセグメントです。

Fセグメントの代表車

Fセグメントを代表する車は、

  • アウディ「A8」
  • BMW「7シリーズ」
  • ベンツ「Sクラス」

などです。

国産車では、

  • トヨタ「センチュリー」
  • 日産「シーマ」
  • レクサス「LS」

などがFセグメントに該当します。

SUVやミニバンのセグメントは?

一般的にセグメントによる分類には、SUVやミニバンは含まないことが多いようです。

とは言いつつも、雑誌などを見ると「DセグメントSUV」や「BセグSUV」といったように、SUVではカテゴリの表現の一種として使われることもあるようで、線引きはかなり曖昧な印象です。

まとめ

車を「セグメント」で分類するという方法は、日本ではあまりなじみのない考え方です。

ただ、最近では雑誌やYouTubeで自動車評論家の方などが使っているのをよく目にしますし、なんとなくでも知っておくと便利かなと思いますので、ぜひ簡単なイメージだけでも覚えてみてください。

目次
閉じる